2011年09月07日

ウエカラメセン

上から目線ってよくないのは誰しも知っています。

例えば、、、

初代ウルトラマンの身長が40m。

・・・まあ、身長は関係ないのだが。

(ちなみに後のウルトラマンはどんどん身長が伸びますが、これは時代とともに建築の高さが高くなってきたためだと聞いたことがありますが、このブログ内容とは全く関係がありません。)


みんなのヒーローウルトラマン。

怪獣を倒してくれたあとは無言で
(正確には奇声を発して)
空に帰っていきます。
(でも、こっそり地球に帰ってきてます。人間に化けているので。)

そのウルトラマンがもし

「お前らの為に戦ってやったよ。いや別にお金なんていらないけど。せめてもっと褒めてよ。君らが生きているのは、僕がいるからだからさあ。その辺わかってる?」

なんてこと言おうものなら、、、
なんかもう。。。
地球防衛軍ガンバレと声援が強くなるでしょう。まあ、それはそれでいいか。



これがわかりやすい上から目線の例です。(そうか?)

まあ、ウルトラマンの場合は言ってもいいかもしれません。人気が無くても実際に助けているわけですから。



厄介なのは、人間同士の上から目線です。

上下関係は大切です。
でも、本当の上下関係にはウエカラメセンは無いものです。
そこには、信頼関係や師弟関係などが確立されているからです。
お互いの尊厳を理解しているからです。

上から目線を振りかざす時の心理は、自分に自信が無いからです。

年下と言うだけで見下ろし、
批判し、
批判できる自分を表立たせ、
自分の立ち位置を明確にして、
そして弱い自分を隠す。

そんな心理です。


弱い自分がいるならば、やるべきことは他にある。


ウルトラマンからは、そういうことが学べるのです。
スペシウム光線は出してもウエカラメセンは出さない!
そういうことです!


・・・ナンカスイマセン


伊藤憲吾建築設計事務所



この記事へのコメント
たまに、ブログみさせてもらってます。
どうも。
よくわかります・・・
逆に、年下や部下に物を頼むときに敬語でしゃべる上司もウチの会社にはおります。
尊敬できるし、かっこいいなと思います。
Posted by is at 2011年09月08日 07:57
isさん おはようございます。

上司として、部下に媚びてもいけないし、ウエカラメセンになってもいけない、、、難しい立場もあります。いつか自分がその立場になって気づくこともあります。

その方のように、かっこいい上司でありたいものですね!

それと、、、たまに じゃなくて いつも 見ていいですよ!(笑)

コメント、ありがとうです!
Posted by IKA at 2011年09月08日 09:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログ紹介サイト
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
アクセス解析「なかの人」